ODM・OEM化粧品オーダー作成のメディカルスペース株式会社

異物混入品質汚染リスクを最小化

異物混入品質汚染リスクを最小化

クリーンルーム_1医薬品製造工場と同等クラスのクリーンルーム。
化粧品業界を見渡してみても、ここまで完備している工場は全体の一割にも達しません。
製造中のバルク(化粧品)が大気に触れる部屋には、徹底した衛生管理がなされている点が、安心安全品質をお届けできる理由です。
また、メディカルスペース株式会社では、化粧品GMP を厳守することをベースとして、さらに徹底した品質管理をするため
独自基準のGMP を設け、化粧品の製造、生産をしています。

工場内を衛生的に保つ設備

空気清浄設備

外気を大型ダクトで取り込んで、各種フィルターを経由して、クリーンな空気にし、各部屋に送り込みます。また、定期的に空気中を浮遊微粒子、浮遊微生物を測定して、規定値以下になるよう管理しています。

空間差圧設備

各部屋間に圧力の差を設けることでクリーンルーム内にホコリを持ち込まない、空間差圧設備を導入しています。

エアーシャワー

エアー_1強力なエアーにより、塵などを徹底的に洗浄します。

パスボックス

実は、一番埃やゴミを生み出すのは中で作業する人間です。
そこでパスボックスやインターホンを設け無用な人の移動を制限しています。

サニタリーコーナー

角にアールをつけることで埃がたまりにくく、除去もしやすくしています。

粘着床

人の出入りが多い箇所に粘着床を設置することで、異物の侵入を防ぎます。

製造のご相談はこちらから TEL 049-259-6921 9:00~18:00 月曜日~金曜日

PAGETOP
Copyright © メディカルスペース株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.